Blog Post

Clubhouseの活用

Clubhouseの活用

Clubhouseの活用

 

●オワコン
●時間を無駄に取られてしまう
●マネタイズ出来ない

 
と敬遠されがちなClubhouseですが、
本当にそうでしょうか?
  
私は少ないながらも仕事に繋がっていますし、
直接お話しする事でHP、SNSと様々な改善に
繋がっており、やらない理由がありません。
 
ここでお会いした方々との繋がりで
仕事だけでなく、自分への気付きに繋がり、
今の取組みが変化しています。
 
 

どこで誰と接点をつくるのか?

 

 
最近、飛込営業やテレアポが増えました。
でも、何の連絡もなく尋ねられ時間を奪われ
気分よく営業トークに応対できるでしょうか?
私は無理なので、最低限の事も出来てなければ
即追い、返します。
 
それって自分の仕事に置き換えても同じでは?
と今更ながらに気付かされた事もあります。
「痛い」と来店理由があっても、選ぶ店舗は
ウチになるとは限りません。
 
昔ながらの腕を上げれば、知識を増やせばは
最低限の条件で、私の顧客に著名人は
いないので情報の拡散を期待できません。
なので、草の根活動は必要です。
 
何かの時に思い出していただけるような
日常的な接点をどこで作るのか?のひとつが
Clubhouseです。
 

 
遠方であっても勉強会で知り合った方が
近くにいれば紹介も可能です。
真面目に取り組まれている方に繋げていければ
良くなる方もので皆が喜べると考えたらアリだなと。
 
周りにいなければ、オンライン対応を勧めるか、
考え方としてこんなところへ・・・と勧めれば良いかなと
 
 

売る力をつけるために

 
ここ6,7年、Fascia・神経学と身体に集中して
勉強してきましたが・・・認知が弱いと痛感していました。
 
広告も増え過ぎて、ポスティングをしても捨てられ
HPアクセスにも繋がらず・・・
SNSをしてみるもキラキラには敵わずで・・・ 
何をやっても成果に繋がらない訳です。
 
とやっていって・・・自分の在り方がスベッてないか?と
自分の問題へとようやく回帰したときに人との出会いで
人から学ぼうとなった。
文献に目を通しても、理論は分かるが何処かで怠ける。
人の目があれば少なからず何かはやろうとする。
 
今までに無い視点で自分の認知を少しずつ増やしていく。
その為の草の根活動でもある訳です。
業界内でも京都市内でも知名度ないなら
顔を売りに出て行くしかありませんし・・・
 
 
やる順番、やる事は明確になっているのでやるだけ・・・
でも、動けない・・・ではダメだと周りの人達の頑張りを
目の当たりにしながら自分の尻を叩いています。
金額ベースだけでなく、より信頼信用に繋がる仕事にする。
それを忘れずにやっていく。
と書いていたら出来そうな気がしてきた4連休初めの朝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Related Posts