セミナー受講  BBIT module2

セミナー受講 BBIT module2

シリーズセミナー2回目を受講しました。   今回も新たに神経検査を学び、実技中に自身の左右の偏りも検査されました。 普段感じる身体の働きと脳の働きが一致しており、違和感が間違いでなかったと 判りました…
Read More
めまい・ふらつきの既往を伺うようになって

めまい・ふらつきの既往を伺うようになって

今までは伺っていませんでしたが、 『めまい・ふらつき』がの既往を伺うように なって、軽いものなら持っている方はそれなりに いらっしゃいます。   ヒアリング・検査を行っていき、 眼の動き、三半規管の影…
Read More
セミナー受講『機能神経学勉強会 introduction』

セミナー受講『機能神経学勉強会 introduction』

昨日は、東京で『機能神経学勉強会』でした。     講師の吉沢DCはアメリカで神経医として 活躍されていた方です。 また人間的にも素晴らしい方で、 話し方、表情、立ち振る舞いと知識以外 のところでも学…
Read More
股関節の動きに偏りがある場合でも、股関節に原因が無い場合もあります

股関節の動きに偏りがある場合でも、股関節に原因が無い場合もあります

これは私自身の話なので、細かく書いていきます。 ・・・とはいえ、学びや使う技術に関わる深い部分は書きません。   私と長期の関りのある方、来店されている方は知っている話ですが、   ●アキレス腱断裂の…
Read More
みのみpt14 運動は必要です

みのみpt14 運動は必要です

ご近所さんから話しかけられ 「あんたのとこに毎日行ったら、運動しなくても何とかなるのか?」 と言われ・・・思わず絶句した私。。   年配の方なのもあり、筋力低下が大きいので、 低下に抗うためにもして欲…
Read More
膝痛pt2 山登りをする時に膝が痛む

膝痛pt2 山登りをする時に膝が痛む

傷害の既往歴が無ければ、どの関節も可動域を 確保する事は動くうえで大切です。     山登りで段差、岩を登る時に可動域が不足していたら 身体としては様々な戦略をとって登るための動きを 作る必要がありま…
Read More
膝痛pt1 正座をすると膝が痛い

膝痛pt1 正座をすると膝が痛い

  『正座をすると膝が痛い』というクライアントさん   今回は左膝の内側でしたが、昨年までは右膝。。 これが変わったのは『股関節』『骨盤帯』の状態が ひょんなキッカケで運動を始められて変わったから・・…
Read More
肩こりpt9 肩こりへのアプローチは施術だけではありません

肩こりpt9 肩こりへのアプローチは施術だけではありません

『肩こりは筋膜の癒着が・・・』と書かれた看板を見掛けて 『癒着ってどんな状態ですか?』と質問したくなったり・・・ 『肩こりをほぐして欲しい』と要望があったり・・・ と色々と思うところがあったところです…
Read More
骨盤だけに注目して、他部位に目が向いてないのでは??

骨盤だけに注目して、他部位に目が向いてないのでは??

先日、整形外科の医師が『骨盤矯正』という医学用語は無い とのTweetをされており読んでいました。   また、別の医師がブログを投稿されており、私でさえ 『意味が解らない』と思ってしまうような某サイト…
Read More
姿勢pt22 色々とタイプ分けされますが…

姿勢pt22 色々とタイプ分けされますが…

姿勢のタイプ分け 悪姿勢はタイプ分けされますが、姿勢が崩れている 理由は人それぞれ異なります。     各々の姿勢、『原因となるのは?』を検査しないで 『この悪姿勢の原因は・・・これだ!』と姿勢の分類…
Read More