みのみ

みのみpt9 出張もしています

出張施術もしています。
 

 
なかなか外出のしづらい状況
 
・子育て中で子供を置いては出られない
・足が痛くて歩くのがつらい
・ギックリ腰で動けない
 
といった場合だけでなく、
 
寒いから出たくないけど、身体はつらい
 
といった場合まで人によって理由は様々です。
 
 

出張料金について

 
料金は距離で変わってきます。
 
・ベッド持込で烏丸御池-五条河原町の範囲ならば
 出張費 1000円
 
その範囲外はご相談ください。
ベッド持込が無く、自転車でも可能な距離ならば・・・
でも変わります。
 
 

お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ

 
 友だち追加
 

みのみpt6 どんな情報が必要とされるか?

最近、ブラックボードで色々と書いてますが、
求められる情報がイマイチ分かりません。
 
〇〇はがしとか流行りの言葉を使ってといったキャッチーな書き方、
専門用語をふんだんに使った情報提供をする気もありませんが、
こんな事に気を付ける必要がありますよといったニュアンスの中に
知識を絡めて書いています。
 
実際に見ていませんが、近所の方に聞いた話では、立ち止まって
読んでいる方がおられるそうで有り難くもあり、間違った事は書けない
と思うところでもあります。
 
 
最近、気を付けているのは
 
◎日常の中で気をつけて欲しいこと
 
気を付けていても、どうしようも無いことはあります。
ただちょっとした事を積み重ねていくことで予防できることも
あると思っています。
 
 
◎不安をあおらないこと
 
必要なことは書いていますが、「放置するとケガをします」とか
「姿勢が悪いと・・・」と必要以上の不安をあおる書き方はしてません。
程度はわきまえて、且つこれは負担をかけるなどの情報は書いています。
 
 
◎原因は〇〇といった断定した書き方をしないこと
 
SNS広告に上がってくるような、「原因は○○です」と明確な表現は
避けています。というのは、人によって原因は異なるのと、身体の組織
構成は複雑で自分の把握している要因と異なるところに問題があると
いったことも勿論あります(その後、修正はしますが)。
いい加減に断定した情報は書かないように気を付けています。
 
 
の3点でしょうか。
 
 
もし、『こんな情報が知りたい』『この内容は気になるから聞きたい』と
ありましたら、↓↓なり、メールなりでご連絡いただければ嬉しいです。
 
 

お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ

 
 友だち追加
 

みのみpt7 最近の学びの方向性

所属していない団体・受講していない認定は知りませんが、
各部位・各症状に応じたアプローチを学ぶというのが
一般的なように感じています。
 
今思うと『症状』といっても気になる場所は細かくいえば
位置、深さと人・タイミングによって異なるので、ザックリ
過ぎるなと思います。その時は何も分かっていませんでした。
 
○○筋の影響でといった文言もその表層・深層には他の筋肉、
他の組織があることを考えると何か調べる手段があって断定
しているのか?が気になったりもします。
 
検査手法を学び始めたのは、この辺りも関係しています。
 

 

原因は○○です。とは書けません

 
学びが本格化されて2年になりますが、団体所属していた頃と
比べると、教わる人・場所といったところから選ぶ必要があり、
選択肢は近年増えていることからも慎重になります。
 
昨日、先生のTwitterでの投稿を拝見して、よりそれは強くなり、
誰が使っているから、アスリートも受けているから、で選ぶのは
元々していませんが、より精査する必要を感じています。
学びに伺い、そのまま受け取るだけでなく、提供いただいた情報
元を探して、なぜ提供いただいた形にまとまったのか?も考える
といった流れで、そこから要点をまとめています。
その流れを実践する事で見えてくるものは、理解不足で復習が必要
のある個所、今まで施術で見落としていた要素といった自分に不足
しているであろう部分。
 
安易に原因は○○と断定した書き方をしたりお伝えしていないのは、
学びを重なるにつれて要因の一つだといえても、他要因はどうか?
と次を考え・探している事にあります。
 
 

言い切るのが大事なのか?

 
団体所属していた頃に『言い切るのが大事』みたいな表現で自信無さ
を指摘された事がありますが、身体の複雑さを知れば知る程に他の可
能性を探してしまうので言い切るなんて不可能です。
宣伝効果を考えると言い切る事が必要かもしれませんが、それは私の
性格的にも、過剰な広告をするつもりが無いことからも無理です。
 

 
ただ過剰な宣伝効果を狙って流行らせたいのか?
学んだうえで誇大広告せずに地道に続けたいのか?
というと後者なので周囲に関係なくやっています。
 
どれだけ検査・評価法を学んでも、その外に原因があるのならば、
原因の特定は不可能です。なので、最近は原因といった表記を止めて、
要因としたり、特に根本的解決などの表記は避けています。
 
 

お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ

 
 友だち追加
 

みのみpt5 学びについて思う事

ふと気づいたこと。。
ここ2,3年、人生で一番学びへの意欲が高いです。
意識高い系ではありませんが、必要を感じるからしています。
 
積読なんて言葉もありますが、ここ2年は無く
(それまでは多かったです) 即読です。
時々、脳内はスタックしてますが、とりあえず読む。
眼を通すというのも含めてですが、積読はほぼ無し。
 
 

朝、勉強会の予習をしながら思った事。

 
知識が浅い・狭い状態はヤシの木が生えた無人島だなと
他の島に行こうとしても手段もなく、単独で存在するしかない。
〇〇学と〇〇学が繋がらず理論は無駄・疑問に感じてしまう。
 
これが広がる・深まると木々が増えたりして、隣の島へも
いかだで渡れるようになり、島同士が繋がりを持てるようになる。
それぞれがリンクして学ぶ意味が分るようになるイメージ。
 
これが知識が広がる事で、どんどん島が発展し、行き来するのも
イカダから高速・大型化された船になりといったイメージですね。
どんどん繋がり、身体の機能と構造が繋がっていく。
 
これが繋がりだすと学ぶ意味が分ってくるので、より進む。
今正にそんな感じです。楽しいというよりも面白い。
40歳前に今更感が無い訳ではありませんが、学びの場で繋がれた
若手の方々と関わる中で今まだ進めているように思います。
ここは観ないでしょうけど、学びの場を提供くださるK先生と
同様に常に感謝しています。
 
 

団体所属の頃、技術主体に入り込めず、悩んでいた私

 
技術主体だと『提供内容で良くなる』となりがちで、
『なぜ?』に目が向きません。受ける側ならそれで良いですが、
提供側が分かっていないのは致命的だと思っています。
 
団体所属していた頃が正にそうでした。関節を動かすといった表現をはじめ、
身体の中の話が分からずにアプローチ中心でした。何となくは分かっていても
先に進むと技術と理論が一致していかない。得も言われぬ感覚でした。
細かい話の割に技術は雑といった印象でしょうか。
 
神経圧迫を重視して脊柱と繋がっている筋肉の関係は見るのに、
痛みを感じる部位から負担を掛けている部位へは目を向けない。
背骨の代償は考えても、OKC,CKCといった運動連鎖は見ない。
  ↓↓
でも、一過性であれ痛みがおさまっているから良しとする。
 
 
そんな環境なので・・・ 
施術しながら、修正していく過程が考えられないのはおかしいと
なり、月1回通う勉強会で症状に対しての技術を提示される、
技術といってもフォームばかりに拘ることに疑問しか感じませんでした。 
「上手になった」と言われても『何が??フォーム??』と
不安・不満こそあれ自信なんか持てませんでした。
  
クライアントさんから『楽になった』と言われる度に「何で??」
と良くなる理由もわからず、申し訳なくて困っていました。
 
 

ブログ投稿について

 
分かり易さは大切だと思っていますが、そこで全く違う意図になるなら
書かないor分かりにくい表現のまま書いています。後々、分かり易い表現
が判ったところで分かりにくい表現は書き直しています。
 
少しずつですが、手直しもしています。
 
 

お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ

 
 友だち追加
 

みのみpt3 言い切るということ

整体の団体に所属していた頃から
自信を持って話せと言われ続けてきました。
自信を持って話す事で相手も納得すると・・・
 

無知な状態でそれをやっていたら誤解させる
 ↓↓
結果、その方に迷惑をかける

 
といった理由で確証の持てない事は断言しません。
 
一方で現段階で確証を持てる内容については
ブログ投稿するなり、LINE@配信するなりといったWeb
来店いただいた時に直接お伝えするといった方法で
お伝えしています。
 
『現段階での』と付けたのは、世界でも新しい発見はあり、
私自身も新しい知見を学ぶ・知ることで進化しています。
都度、お伝えすることが変わるかもしれませんが、
これは進化と捉えて頂ければ幸いです。
過去と現在、話す内容が正反対になっている事もあります。
 
来店されている方は、噛み合せに関する技術が1年の間に
3回の変更・追加があったことから判るかもしれません。
 
 

普段は書きませんが・・・

 
今回の投稿を書いたキッカケはSNSで見掛ける広告が酷いからです。
『5分で歪みをとる』『5分で12000円を稼ぐ』『原因は〇〇』
広告だけでなく実際に効果があるかもしれませんが、身体は複雑です。
解決しない問題もあるでしょう。全てが解決するような断言する広告
に不快感しか感じません。
 

 
特に違和感を感じるのは、昨年から私が大切にしている
『なぜするのか?』『何のためにするのか?』が抜けています。
動作評価・部位評価を取り入れたのは『なぜ』『何のため』
を具体化させるためです。
逆に『しない理由』を明確にするためでもあります。
する必要のないアプローチ、してはいけないアプローチを避けるため。
特に後者は重要だと学び、日々勉強しています。
 
 

投稿後記

 
投稿に少し関連しますが、 
 
最近、身体の変化を促したいと来られている方に
「毎回、やる事が変わりますね」と言われ
「毎回、体の状態が違うので当然ですよ」と返したところ
「今まで行ったところは毎回一緒だったので新鮮です」と・・・
悪い意味で衝撃を受けました。昔の私に言われているようで。。
 
 

お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ

 
 友だち追加
 

みのみpt2 学び始めてからの目標をひとつ達成しました

週末に帰省していましたが、ひとつ目標達成してきました。
 
丁度、友人にこの仕事を始めたキッカケを聞かれたのもあり、
そういえば。。。と思ったのもあります。
 
『父に全身施術をすること』が今回達成してきたことです。
これが簡単な目標のようで非常に困難な道でした。
元々、病院大好きな父なので何かあれば病院へ直行します。
それが結果として功を奏しているので、何も言えずにいたのですが、
今回はタイミングもあったのか?受けてもらえました。
 
学ぶこと・経験を重ねることで色々な点を繋げていても、
叶わなかったことなので心の中でガッツポーズしてました。
 

 
 
家族の中でも母が介護職で定年退職するまで夜勤までこなしていたのも
あって毎月心待ちにされていました。今もNPO法人を運営していますが、
肉体労働が減った分、身体の負担は減り月1の帰省で施術をすることで
楽な状態を維持できるようになっています。
父にも少しずつでも受けてもらえるよう声掛けはしようと思っています。
2人とも元気でいてほしいので
 
今回は受けてもらえたのが、とても嬉しく台風の中ケーキを買いに走りました。
何が親孝行になるかは判っていても実行できること、できないことはあるので、
実行できることからコツコツとしていこうと思っています。
 
 
この業界に入ったキッカケ自体が『家族を楽にしたい』ところから
なので、これで全員クリアはしました。後は継続して・・・行けるのか?
です。
しんみりする話を書くと、本当は他界した祖母をというのが本音だったの
ですが、骨粗鬆症だったのもあり言い出す自信が持てない時に病に
伏せ、他界してしまったので、生涯未達なままです。仕方ないですね。
 
 

お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ

 
 友だち追加
 

みのみpt1 路地入口のブラックボード

先月からブラックボードで路地入口に色々と書いています。
 

 
整体?、トレーナー?、リラクゼーション?、何ここ??
となるような内容もあるのではないでしょうか?
 
その時、その時で一貫性なく書き換えているので、
そんな疑問を抱かせているかもしれません。
 
主に学びに伺っているのがスポーツカイロドクターの勉強会なので、
必然的に学ぶ範囲を増やしているのも一因かもしれませんが、
色々と知っていただきたいと思って書いています。
 
一言で『整体』といっても、様々な効能をうたったり、
様々なアプローチの手法があったりしますが、当店では
徒手療法で感覚・動きを見直すことを中心に行っています。
それに沿った内容を書いている…つもりです。
 
 
最近だと主に呼吸・足部・姿勢を中心に書いていますが、特に
腹腔内圧に関することを書いた時は反応が良かったでしょうか。

短文でまとめるトレーニングにもなるので自分的にもプラスと
なっています。ですが、面白いネタが見付かっても、面白いネタに
限って短文でまとまりません。

2017年 新年のご挨拶

2017%e5%b9%b4%e8%b3%80

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
 
昨年は学びに対する姿勢・考え方の変革の一年でした。
 
今年は、より過ごし易い身体へと進歩して頂くために
徒手療法だけでなく運動療法のご提案を進めるため
学び・経験を積み上げようと考えています。
 
今月は、昨年の復習・周辺知識の収集に努めますが、
来月から外部セミナーに参加していきます。
 
今年も宜しくお願い致します。

今年を振り返って

残すところ約10日で2016年が終わりますね。
今年はどんな一年でしたか?

私は学びに対しての考え方・姿勢が変わった一年でした。

団体に所属していた頃の受け身な姿勢から大きな進歩だと思います。
団体を脱会した段階で動いていても判断基準なく選択して堂々巡りを
していたように思うので、今年で正解なんだと思います。
 
セミナー受講の度に脳内に???が並び、「どうするの?」「このまま学びを進めるの?」
と思うくらいに無知を思い知らされました。このままじゃいけない!と奮起して
帰宅した後には本・Webで調べての連続で手探りで復習し、学びを進めてきました。
自分よりも若く、学びの深い治療家・トレーナーの方々と一緒に学ぶ機会は刺激が多く、
今まで以上に学びへの意欲・情熱を高めてくれました。
 
☆評価について

connect_the_dots

先日、スタバでの独習で勘違いに気付きました。(間抜けな話ですが・・・)
ここがスッキリとしたら、今年の学びが土台部分で繋がりました。
スティーブ ・ジョブズの「connecting the dots」程に大きな話では
ありませんが、一年を通じて学んできたコンセプトの一貫性が薄っすらと見えました。
「あっ!」と言葉に出たくらい、本当にようやくでした。。
点と点を繋ぐと線にしていく。繋がりが見えた瞬間の嬉しさは堪りません。
 
今年、取得したNKTもその一部となります。
部位毎に評価していますが、これを繋げて全身動作の評価に繋がっていくであろう
2月のセミナーが今から楽しみです。
 
従来行ってきた『関節の動きが悪い』と感覚だけで判断するのではなく、
動作評価の結果に応じて各部位の可動性、各筋肉の力発揮を評価して・・・といった
学んだ評価フローの中で「何のために、どの評価が必要か?」明確な判断をするためにも
様々な知見が必要だと痛感した一年でした。
 
来年は夏頃に開催されるであろうセミナーの内容を理解できるよう、更に基礎から学びを深めていきます。
これが繋がるとより詳細に評価・徒手療法の提供ができると思っています。
・・・申込の難易度が高いのが難点ですが・・・
 
  
☆ 技術について

セミナー、Webで有益な情報を頂き、日々提供しながら徐々に進化しています。
今年はこの仕事を本業にして一番『技術向上』の実感を感じられた年でした。
やはり進んでいないと実感も経験も得られません。
進んでいる時が一番楽しいんだと納得できた年の瀬です。
 
学びの場を提供くださる先生は勿論ですが、
セミナーでお会いできた治療家、トレーナーの方々との情報交換も
日々の学びを充実させてくださっています。
今の環境は非常にありがたいと常々思います。
  
これは、立ち読みで『医龍』『頭文字D』を読んでいて納得した話で
印象に残っているのですが、
 
●医龍
「腕ってやつは、上がってると感じてなきゃダメなんだよ。
維持してると思ってんなら、落ち始めてるってことだ。」

iryu
 
●頭文字D
「どれほどの技術を習得していても..
これでもういいと思ってしまえば その状態を維持する事もむずかしい..
常に上を向いて 努力をつづけていなければ..
上のレベルに移行する事はできない..
道を極めるという事はそういう事だと思っている」
 
initiald
 
来年もより高いレベルに進めるよう研鑽していきます。
年始早々からブラッシュアップの予定も入れています。
来年もより高いレベルの評価・徒手療法を提供できるよう学び続けようと思います。
 
 

お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ

 
 友だち追加
 

7周年

本日7周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに皆様方のご支援ご厚情の賜物と
心より感謝しております
今後ともこれまで同様のご支援ご指導を賜わりたく
ひとえにお願い申し上げる次第です
 
 
先月のセミナーで、
『Science、Philosophy、Artが欠けずに
在ることが大切だ』
とお話がありました。

Science・・・科学:身体の変化
Philosophy・・・哲学
Art・・・技の練達

pas
 
開業以来、Philosophyは曲げずにやっていますが、
頑固・偏屈な私にも良い意味で柔軟性が出てきました。
この変化なしで下記2つの進化はなかったので。
思い込みの呪縛から解かれたのかもしれません。
 
Science、Artの変化は大きく
今年から精力的に学びの場に足を運び、
進歩のために動いて、未知の領域を歩きはじめ、
徐々に開拓しています。
今後、提供したい方向性がおぼろげながら
見えてきたように感じています。
 
やはり身体は繊細で奥が深いです。
動き始めて感じるのは、学びの楽しさ
貢献の領域が広がることへの嬉しさです。
 
今後もより学んだ知識を知恵へと昇華し
より過ごし易い身体になっていただけるように
皆様が「身」体が「美」しく動かせるように
より高いレベルに上記3点をバランスよく高めていきます。
 
 
今後とも相変わらぬご支援 ご愛顧くださいますようお願い申し上げます。
 
 
早速ですが、今週末は大阪で検査技術の研修参加のため
10/9、10は休業いたします。
ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。
 
 

お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ

 
 友だち追加