みのみpt16 『気持ち良い』事しかしない方

Home / みのみ / みのみpt16 『気持ち良い』事しかしない方

『ジムでこのストレッチを習って、気持ち良いから
続けています。』と聞いた翌月に検査をしていると・・・
新たな問題が増えている。
 
話を聞いてみると、
 

●特定のストレッチしかしていない。
●そのままの姿勢で寝てしまう事もある。
●気持ち良いから身体に良いと思っている。

 
必要なストレッチであればやれば良いと思いますが、
ただ、そのまま寝てしまうのは・・・やめて欲しい。
 
一番の問題だと思っているのは最後のです。。
 
 
気持ち良いことは悪くはありませんが・・・
それだけで良くなるの??という事です。
 

 
 

思い込んでいませんか??

 
『痛いのは嫌だから』『気持ち良い方が良い』
よく聞く話です。
 
当店では、痛みはあるけれど必要で提供している内容もあります。
それも『痛いのは嫌だから』で良くなるでしょうか?
それでも要らないという方は中途半端な内容の提供しか出来ない
場合もあるでしょうし、それで結果に不満を言われる場合もあります。
でも、必要な内容を受けていないのに不満を言われても・・・という
本音はあるので書いています。
 
必要な内容を受けずに楽になれる、動けるようになれると
思っている方はチラホラおられます。
『強い痛み』が嫌な方がいるので、念のために確認はしますが、
やらなくても良くなれる訳ではありません。
伸びにくい組織を伸びるようにするために行うアプローチを
痛いから受けないなら、伸びるようにはなりません。
 

 
5月のセミナー風景ですが、これはフルスイングでの練習なので
苦悶の状態です。普段はここまでにはなりません。
 ※写真の施術者は講師の先生です。
 
 

気になる部位をほぐすのも一緒です

 
人によって状態は異なるので一概には言えませんが、
肩こりをほぐすのも同じです。
 
ほぐしてもらうのが気持ち良い⇒楽になる
 
と考えている方は多いでしょう。
では、それで何が変わるのか?聞いたことはありますか?
ただ気持ち良いからだけで受けていませんか??
 
心地良さを求めて受けられる方もいらっしゃいますが、
何のために?、なぜ?、施術を受けているのか?を考えると
心地良い時間を過ごすために受けているなら否定はしませんが、
問題を解消するために施術を受けるなら『何のため』『なぜ』
を今一度考えてみる必要があるように思います。