セミナー受講 BBIT module10

Home / セミナー / セミナー受講 BBIT module10

2020.1.5 受講済
 
色々とやる事があったり、合否判定待ちだったり
と言い訳を書きますが。
ベーシック・コース修了しました。 
 
ただ修了・試験合格までは辿り着けましたが、
受講・合格したから即提供が全て上手くいって・・・
なんて安直な話はありません。
受講内容の補足、より良い提供に繋げる為には
知識・技術はまだまだ未熟だと思っています。
 
ぬか喜びせずに研鑽は続けていきます。
 
 

これが全てではない

 
今、学んでいる手法が全てではありません。
そこを提供する側が勘違いしてしまうと、
無駄に時間・金銭を使わせてしまいます。
 
これは全ての手法にいえる事だと思います。
特に最近、SNSに流れてくる広告が酷く、
少しでも知識・見る目があれば
呆れてしまうもので溢れています。

何も変わっていないのに検査の対象を
知識が無い方から見たら判らないように変え、
あたかも変化が起きたように見せる。
と酷い広告もありました。
 
確かに重篤な問題でなければ、
大きな問題には発展しないかもしれません。
ただ些細だから・・・と認めてしまうと、
許容範囲は徐々に広がってしまいます。
 
当店では
 

●適応する許容範囲を誇張しない。

●対応が難しい場合、上位者へリファーする。

●誇張した表現を用いない

 
といった事は今後も意識していきます。
 
 

発達障害に対応するといっても

 
1年近くの受講と独習をしてきましたが、
言い方を変えたら僅か1年です。
 
従来の提供内容・考え方とは異なるので、
疑問や懐疑的な見方をされるでしょう。

●私に提供できる内容を提供するだけ、
それ以上は出来ません。
※適応外・力が及ばない程度もあります。

●魔法のように瞬間的な変化が起きる事は
絶対にありません。

●日々の積み上げで変化を起こしていく
内容で家庭でのエクササイズも必要です。

 
 
安易な発信をして勘違いはされたくないので、
今後も継続的にブログや小児発達障害のページ
の投稿・追記はしていきますが、
上記は書き続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA