小児発達障害について

小児発達障害について


 
【重要】診断は医師しか行えません。
診断をするための店舗・手法ではありません。
当店で行うのはあくまでも機能的な評価と施術・提案です。

 

【お申込みの前に】
 
● 初回は事前にご連絡を頂いて、状況をお伺いした後に
 来店予定を決めて頂くようお願い致します。
※ご連絡を頂いた際に『入力フォームへのリンク』を返送します。
 (来店時、お子さんの集中力がある内に評価する為、
 先行して状況を把握しておく為にお送りしています。)
  
● 事前のお問合せも受付しています。
 ※お問合せから予約を強制・誘導する事はありません。
 
『お問合せ』のフォームからもしくは
info@minomi-kyoto.com へご連絡くださいませ。

 
 
 
Brain Balance Achievement Centerで知られる
Dr. Robert Melillo が機能神経学の視点で書いた
“Disconnected Kids” があります。
 
大まかな内容としては・・・Dr. Robert Melillo の
発達障害に対する考え方を各章にまとめたもの。

 ● 脳機能評価で左右脳の低下側を判断する手法
 ● 低下側に優位に刺激を与えるための運動・学業エクササイズ
 ● 脳の発達を阻害する要因として挙げられる栄養、環境

をなどをまとめた書籍です。
 

 
 ※”Disconnected Kids” 日本語訳 ”薬に頼らず家庭で治せる発達障害とのつき合い方”
 家庭で判断してエクササイズを行う為の日本語訳された書籍もあります。

  
脳機能・評価法・アプローチを書籍をより詳しくし
日本向けにアレンジされた手法を学んでいます。
 

【現在の受講歴】
BBIT=Brain Balance Integration Therapy
脳バランスインテグレーション療法
ベーシックコース修了・認定
  ↓↓
2020.11 インターミディエイト・コース修了

 
 

提供の概要

 
【重要】症状が病理的・構造的な問題ではなく機能的な問題で
起きている仮定での提供となります。

 
左脳、右脳の発育バランスの崩れによって、脳部位の不十分な繋がり・
密な繋がりと…不正な繋がりが各所で起こり、左右脳が一つの脳として
機能しないことで感覚運動、行動、知性、感情、社交性、学業に
影響を与える場合があります。
 
評価で判断した機能低下部位に優位的に刺激を与えるアプローチを行い
発達を促すことで、脳部位の繋がりが変化した結果、一つの脳として
機能するよう働きが正されていく。といった考えを基とした提供となります。
 
 

 
●運動機能・感覚機能など様々な観点から評価
●質問票の回答
 
から左右脳の機能の偏り、左右どちらが未熟な脳かを判断します。
未熟と判断した側の脳を活性する為に
 

・未熟側の脳に優位的に刺激を与える為のアプローチ
・家庭での身体運動・感覚エクササイズを提案・指導
・栄養・生活変容の提案

 
を行い、左右の脳機能バランスを整えていく手法です。
運動・感覚エクササイズを中心に生活変容を含めた提案をしています。
 
※『施術を受けるだけ』と単純でなく家族内の協力が重要となるものです。
例えば、栄養面で『お子さん一人だけ〇〇を食べられない』は、お子さんのストレスになります。
期間を決めて、家族全員で進めていく必要があります。

 
  
※受講中にも話がありましたが、現状学んでいる内容が全てではありません。
対応出来るケースは増やせるよう今後も引き続き研鑽していきます。
勿論、適応外もあります。

 
 

提供について

 

【料金について】

 
1)初回・エクササイズ見直し検査時 10,000円
  (機能評価、エクササイズ指導、アフターフォロー含む)
 
2)上記以外の施術・エクササイズ補助 5,000円
  (機能評価を基にした施術、エクササイズ補助)
  
 ↓↓料金の1)、2)は下の画像を参照ください。
 

  ↑↑クリックすると拡大します。
 
 

【段階的な提案として】

 
1)生活変容の提案
エクササイズの導入・生活環境・栄養の見直しが主ですが、
栄養面の変容が一番難しいといわれています。
食事変更が1人だけで食べることを我慢するのはお子さんの
ストレスに繋がるので、家族も一緒に行えること。
 
元々、疲れやすいところにエクササイズが取り入れられるか?
といった心配もある方もいらっしゃるかもしれません。
継続できる最適解を検討して、生活に取り入れていきましょう。
 
 
2)脳幹発達を促すために
脳幹は大脳と身体(脊髄)を結んでいる発達の土台となる部位です。
主に目・耳・口(舌)・内臓に繋がる脳神経が出ている部位であり
大脳へ感覚情報を伝える・逆に大脳からの運動情報を伝えています。
脳神経評価・原始反射の残存といった観点から現状把握しています。
 
下記脳バランスも含めた評価結果に応じたホームエクササイズとして、
感覚エクササイズ、原始反射統合エクササイズ、体幹エクササイズ
を提案しています。
いきなり全てのエクササイズを行うのが困難な場合は原始反射統合
エクササイズから段階的な提案をしています。
 
 
3)左脳・右脳のバランスを整える為に
左脳・右脳のどちらが未熟であることが現状に繋がっているのか?を
質問票・各評価から判断したうえでの提案になります。
運動的、情動的・モチベーションと要素によって対象部位が異なるので、
ターゲットとする要素によって実施するエクササイズは大きく異なります。
 
 

【再評価について】

 
評価を行うタイミングでエクササイズの見直しを行います。
提案内容は評価終了後にpdfファイルにまとめメールで送付します。
   ↓↓↓
段階的な提案をさせていただく場合、
発育発達の順に従ってエクササイズを増やしていきます。
 
また、エクササイズも同じものばかりを行っていると
脳への刺激として弱くなってしまいます。
段階をクリアしなくても、定期的な見直しをお勧めしています。
 
 

当店で行う施術

 
※上記 料金2)で提供する内容になります。
 

現状評価の結果に応じて、特定の脳部位へ刺激を与えるような刺激を加えます。
手技だけでなく、↑↑のアクティベーターで関節・筋肉のセンサーにあたる
受容体を刺激します(脳への神経伝達を利用した施術になります)。

筋肉の張りが無い状態でストレッチをする・・・イメージしにくいと思います。
『筋肉の張りを促すような刺激を加えていく』といった施術とイメージ
していただくと分かり易いと思います。
また、家庭でのエクササイズをより楽に行う為のアドバイスを適宜お伝えしています。
 
姿勢評価、機能評価に合わせて機能を整えていくイメージで
施術・提案をしています。