information
<div style="border: 5px solid #FF8C00; padding: 5px; background: #FF8C00; border-radius: 5px;"><font color=#ffffff><strong>Contact</strong></font></div>   <a href="http://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2018/12/電話.png"><a href="tel:">075-365-9015</a></a>   <a href="http://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2018/12/メール.png"><a href="mailto:address">info@minomi-kyoto.com</a></a><img src="" alt="">     <div style="border: 5px solid #FF8C00; padding: 5px; background: #FF8C00; border-radius: 5px;"><font color=#ffffff><strong>Schedule</strong></font></div>   2月の休業予定  ● 23(日)…休業 3月の休業予定  ● 11(水)…研修の為、休業     <div style="border: 5px solid #FF8C00; padding: 5px; background: #FF8C00; border-radius: 5px;"><font color=#ffffff><strong>What's New</strong></font></div>   <font color=#FFD700>★</font>2020/1/27 BBIT=Brain Balance Integration Therapy ベーシックコース修了試験に合格しました。 <font color=#FFD700>★</font>2020/1/22  リーフレットを新装しました。 路地入口の看板からお持ちくださいませ。 約1年間、学んできたBBIT=Brain Balance Integration Therapy の提供を始めていきます。   <font color=#FFD700>★</font> 2019.3.1 3月1日『整体&リラクゼーション みのみ』から 『 minomi Manual Technique & Excercise 』へ名称変更しました。   ●SNSでは名称変更されていない物もあります。  ※Facebookは未だ申請受理待ちです。   ・・・変更される気配が全くありません。  ※LINE@は申請アカウントの名称変更不可でした。   <font color=#FFD700>★</font>LINE@ <a href="http://minomi-kyoto.com/restarted-lineat/"></a>   <a href="https://line.me/R/ti/p/%40fyb2629o"><img height="36" border="0" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png"></a> <a href="http://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2018/06/IMG_3858.png"><img src="http://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2018/06/IMG_3858-150x150.png" alt="" width="150" height="150" class="alignnone size-thumbnail wp-image-2546" /></a>
小児発達障害について
Brain Balance Achievement Center で知られる Dr. Robert Melillo が機能神経学の視点で 家庭で脳機能の左右の偏りを調べて、 エクササイズを行っていく手法をまとめた 書籍 “Disconnected Kids” があります。   <a href="https://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2020/01/DisconnectedKids.jpg"><img src="https://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2020/01/DisconnectedKids-300x300.jpg" alt="" width="300" height="300" class="alignnone size-medium wp-image-3619" /></a>    <font color=#0000CD><strong>※”Disconnected Kids” 日本語訳  ”薬に頼らず家庭で治せる発達障害とのつき合い方”  家庭で判断してエクササイズを行う為の  日本語訳された書籍もあります。</strong></font>    現在、脳機能・評価法・アプローチを 更に詳しくして日本向けにアレンジされた BBIT(脳バランスインテグレーション療法) セミナーを受講中です。   <div style="border: 1px solid #00FA9A; padding: 10px; background: #D3D3D3; border-radius: 5px;">【現在の受講歴】 ・BBIT=Brain Balance Integration Therapy  ベーシック・コース修了(評価法)  インターミディエイト・コース(6月より受講予定)</div>   概要としては、ヘミスフェリシティ理論に基づき 左右の脳機能の偏ったバランスを正していく手法。 この提供をはじめていきます。   <div style="border: 1px solid #00FA9A; padding: 10px; background: #D3D3D3; border-radius: 5px;"><strong><font color=#FF0000>【重要】お申込みの前に</font></strong> ●電話予約で当日施術といった対応はしていません。 ●初回は事前にご連絡を頂いて、状況をお伺いした後に  来店予定を決めて頂くようお願い致します。 ●事前のお問合せも受付しています。  ※お問合せから予約を強制・誘導する事はありません。</div>   <a href="https://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2019/11/脳.jpg"><img src="https://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2019/11/脳-300x286.jpg" alt="" width="300" height="286" class="alignnone size-medium wp-image-3551" /></a>   運動機能のみでなく様々な観点から検査を行い 左右脳の機能の偏り・機能差を判断します。   判断された低下側の脳を活性する為に <div style="border: 1px solid #00FA9A; padding: 10px; background: #D3D3D3; border-radius: 5px;">・低下側の脳に刺激を与える為のアプローチ ・家庭でのエクササイズを提案・指導</div>   を主に来店時に行っています。   <strong><font color=#FF0000>※ベーシック・コース受講中にも話がありましたが、 全てが上記パターンにあたる訳ではありません。 今後の受講で対応出来るケースは増やせるよう 研鑽していきます。   ※全ての症状に対応できる訳ではありません。</font></strong>   <div style="border: 5px solid #FF8C00; padding: 5px; background: #FF8C00; border-radius: 5px;"><font color=#ffffff>お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ</font></div>    <a href="https://line.me/R/ti/p/%40fyb2629o"><img height="36" border="0" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png"></a>  <a href="http://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2018/06/IMG_3858.png"><img src="http://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2018/06/IMG_3858-150x150.png" alt="" width="150" height="150" class="alignnone size-thumbnail wp-image-2546" /></a>       <div style="border: 5px solid #FF8C00; padding: 5px; background: #FF8C00; border-radius: 5px;"><font color=#ffffff><strong>小児発達障害における  ヘミスフェリシティ理論の考え方</strong></font></div>   ヘミスフェリシティ理論とは 前述の左脳・右脳で機能差がある事で機能障害が 起こるといった考え方です。   <a href="https://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2020/01/左脳右脳.png"><img src="https://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2020/01/左脳右脳-300x225.png" alt="" width="300" height="225" class="alignnone size-medium wp-image-3605" /></a> ビジネスなどの場面において思考パターンで 左脳・右脳の違いは語られますが、 左脳・右脳の機能は思考だけではありません。 感覚情報の受取、情報の処理、運動の命令 といった運動をはじめとして脳の働きは多岐に渡り、 左脳・右脳の各々で役割分担がされています。   <div style="border: 1px solid #00FA9A; padding: 10px; background: #D3D3D3; border-radius: 5px;">【例】言語は主に左脳で担われています   ※左利きの場合は右脳で担う割合が異なるそうです。   空間認知は主に右脳が担っています</div>   感覚というと、五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚) が思いつくかと思います。 身体情報には前庭感覚、固有感覚といった 自分の位置や傾き、筋肉の伸縮など情報を感知する為の 感覚もあります。   これらが正しく感知されていないと、空間の中の自分、 相手との距離感と自分がどういう状態なのか?が判らない。  (視覚・聴覚から方向・距離感も得られますよね) 外界との繋がりがない(Disconnect)、宙を浮いているような 安定感の無い感じに見えてしまいます。 また、当然脳に伝わる情報も左右で偏りがうまれます。 脳の刺激量が異なれば脳の発達も左右で変わってきます。   これが子供の発達に合わせて、どのタイミングで発達に 邪魔が入るかによって目に見える表現が変わっていく。 といった考え方を基にして発達障害の大枠が定義されています。   ~~今後も書き足していきます~~   <div style="border: 5px solid #FF8C00; padding: 5px; background: #FF8C00; border-radius: 5px;"><font color=#ffffff>お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ</font></div>    <a href="https://line.me/R/ti/p/%40fyb2629o"><img height="36" border="0" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png"></a>  <a href="http://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2018/06/IMG_3858.png"><img src="http://minomi-kyoto.com/wp-content/uploads/2018/06/IMG_3858-150x150.png" alt="" width="150" height="150" class="alignnone size-thumbnail wp-image-2546" /></a>  

information

Contact

 
075-365-9015
 
info@minomi-kyoto.com
 
 

Schedule

 
2月の休業予定
 ● 23(日)…休業

3月の休業予定
 ● 11(水)…研修の為、休業
 
 

What’s New

 

2020/1/27
BBIT=Brain Balance Integration Therapy
ベーシックコース修了試験に合格しました。

2020/1/22 
リーフレットを新装しました。
路地入口の看板からお持ちくださいませ。
約1年間、学んできたBBIT=Brain Balance Integration Therapy
の提供を始めていきます。
 
 2019.3.1
3月1日『整体&リラクゼーション みのみ』から
『 minomi Manual Technique & Excercise 』へ名称変更しました。
 
●SNSでは名称変更されていない物もあります。
 ※Facebookは未だ申請受理待ちです。
  ・・・変更される気配が全くありません。
 ※LINE@は申請アカウントの名称変更不可でした。
 
LINE@


 
友だち追加 

みのみについて

初めての方へ
担当紹介
店舗案内

施術の流れ

ヒアリング
現在の症状、過去の受傷歴、日常習慣・・・を主に伺います。
動作評価
痛み・不具合のある動作の全体評価をします
部位の評価
ROM、筋出力・・・と部位毎に評価します
施術
絞り込まれた要因について適正なアプローチを行っていきます。
再・動作評価
施術後の状態を評価します
ご提案・セルフケア
日常生活・習慣の注意点、セルフケアを提案します。

みのみのブログ

施術前後pt4 乗り物酔いが気になる
施術前後pt4 乗り物酔いが気になる
2020年2月7日
何回か来店されていた方が久しぶりに来店。   ●ここ1週間で通勤電車で気持ち悪くなる。 ●首の付け根、鎖骨辺りに不快感 ●体幹に...
セミナー受講 BBIT module9
セミナー受講 BBIT module9
2020年1月16日
修了試験も終わり、落ち着いたので 少しずつ更新や他業務も進めていきます。   2019.12.1 受講   BBIT = Brain Balance Integration Therapy ですが...
セミナー受講  BBIT Module8
セミナー受講 BBIT Module8
2019年11月24日
2019.11.3受講     ベーシックコースも終盤戦に 提供に向けて準備も始めていきます。 学び進めると同時に医療者視点では どうなのか...
セミナー受講 BBIT Module7
セミナー受講 BBIT Module7
2019年11月5日
2019.10.6受講     1月遅れで更新です。 残すところ4回と終盤です。   左脳・右脳と大脳については語られますが 小脳・脳幹の機能...
セミナー受講 BBIT Module6
セミナー受講 BBIT Module6
2019年11月2日
2019/9/1受講   後半戦に差し掛かりました。 Module8受講前に更新するという遅れぶりです。   今回は、1,3,5月に別シリーズでの受講内容 ...
機能神経学を学び始めて1年が経ちました
機能神経学を学び始めて1年が経ちました
2019年11月1日
昨年の7月から学び始めて1年が経過した 機能神経学   BBITシリーズが福岡でも開催され始め シリーズ受講の投稿は受講内容を記...