みのみpt11 『なぜ?』を考える

Home / みのみ / みのみpt11 『なぜ?』を考える

当たり前のように
 

●ほぐしてもらいたい
●痛いところを触ってもらいたい

 
と思っていませんか?
 
「それが仕事でしょ?」と思っている方は
少なくないでしょう。
 
現状を検査して調べていくと、多くの場合は
何ともないと思っている部位に原因があります。
 
原因にアプローチすると問題は解消されるけれど
痛みのある部位を触らないと納得されないことも
あります。
 
顧客満足がいわれる中、何が求められるのか?を
探り、「心地良さ」を求めるのは必要かもしれません。
ただし、それが根本解決に繋がるならばです。
 
 

それだけで満足ですか?

 
ふと思いました。
 
『ほぐし』という言葉があちこちに溢れている中で
『当店はほぐしません』とお伝えしています。
 
「何となく良くなった気がする」の積み重ねをしても
解決には繋がりません。例えるなら痛み止めを飲んでも
痛みそのものが無くなる訳ではない。どこかでぶり返します。
 
『負担を掛けている原因を解決する必要がある』と意識が
変わらないと?が並ぶ話ですが、何となく分かっている方も
いるのではないでしょうか?
 
あなたの日常生活で
 

●負担がかかっているのはどこでしょうか?
●どんな動きに問題があるでしょうか?
●何に気をつけたら良いのでしょうか?

 
もっと根本的なところに目を向けていく必要があるのでは
ないでしょうか?
 
 

当店は

 
心地良さが無い、1回の出費を比べると避けられがちなのも
分かりますし、その考えを否定する気もありません。
 
新たな問題を起こさない、今の問題を無くしたいと思い
施術・学びを重ねた結果が今です。
より動きやすい、過ごし易い身体になっていただく事を
優先に技術だけでなく知見も深めています。
 
みのみpt10の投稿にも書きましたが、団体技術から変える
ことを考えてもいませんでした。しかし、変えたことで
リラクゼーションは手放しましたが、より過ごし易い身体
になっていただける手法になったと思っています。
 

◎身体を変えていきたい
◎身体の使い方を見直したい
●動きにくさ・痛みを解消したい
●身体の不具合を見直したい

 
どんな方にも対応できるよう日々研鑽しています。
 
 

お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ

 
 友だち追加