姿勢pt18 身体の歪み?

Home / 姿勢 / 姿勢pt18 身体の歪み?

前に書いたブログの再投稿のような内容ですが

●施術者が矯正して姿勢を正す
●骨格・骨盤の歪みを整えてもらったから大丈夫
 
と姿勢・痛みの改善の方法として
『歪みを整えてもらえば良い』という考えが
浸透しています。
 
『歪み』という表現が一般的に拡がっていますが、
方向性が間違っているように思います。
一度、冷静になって考えてみてください。
 
あなたの骨格を決めているのは何ですか??
施術者ではなく、あなたの身体・脳のはずです。
姿勢を変えるのも施術者はキッカケを作るだけで
整える訳ではありません。
 
 

何か不具合があった時に・・・

 
この投稿を書こうと思ったのは、SNSで友人からの痛みの相談投稿に
「骨盤の歪みが原因じゃないですか」といったコメントが
入っていたのがキッカケです。(早数か月前です。)
 
数年前、来店された方が「前回はカイロで整えてもらった
から治った」と話されたことにも違和感を感じていました。
 

 
歪みという言葉が当たり前に使われるので、上記の会話をされる
のでしょうけど。。そもそも歪みって何ですか??それ以上に
 
歪み=痛みの原因
骨盤の歪みを矯正して痩せる
 
などの表現に違和感しか感じません。
 
 
歪みの定義が明確でないと思うのです。
痛みの原因として挙げられる骨格・骨盤の歪み・・・
例えば、レントゲン撮影して何らかの基準に対して、
「〇°、〇mmズレている」と告げられるなら、まだ納得できます。
触っただけで判断して、「歪んでいます」と言われて納得できますか?
 
歪みが原因 ⇒ 歪ませている要因を調べている
段階で歪みは原因ではないですよね?
歪みをつくる原因を対策するべきで、歪みを整えたから
対策が出来たわけではないのです。
 
 
表現を分かり易くするために書いているのか?
提供できる内容として書いているのか?
状態の説明が出来ないから『歪む』で誤魔化しているのか?
 
を読む側、提供する側とそれぞれが切り分けて読み取る・書く
必要性があると感じています。
 
 

HP・SNS・看板を見ながら思う事

 
ビフォーアフター の投稿でも書きましたが、
 (実は某店のHPを見て感じたことを書いたものですが。)
姿勢が悪くなっているのに良い姿勢にしたと言い切れるのが不思議ですし、
良くしたと言い切る事で新規客・リピートを取るのが強みに繋がるならば、
私・当店には強みは少ないでしょうね。
 
最近、Instagramでも同様の印象を受ける店舗をよく見かけます。
背中全体を反らせた姿勢をとらせて、お腹が突き出ている状態
これが施術後??施術前の方が自然ですけど・・・と疑問しか感じません。
反らせるメリットがあって、それを提示しているなら話は別ですが、
改善ではなく逆に改悪してるという印象しかありません。
 
教科書通りの姿勢で維持するのは不可能だと思いますが、
設定しやすい・来店者が増える姿勢のトレンドでもある
のでしょうか?と勘ぐってしまいます。

 

あなたはどう変わりたいですか?

 
今抱えているコンプレックス、これからの未来を思い巡らせた時に
あなたは何を目的に、どんな身体になりたいですか??
それを解決するのが、歪みを取ることならば
何か違うのかな?、+αが必要なんだなと思うキッカケになれば幸いです。
 
 

 
 

☆スタンプカード、クーポンはこちらから☆

 
友達追加もお願いします。こちらだけの情報発信も準備中です。

LINE@ ID
『@ose2456w』

SmartPhoneからはこちらから
ja 

PCの方はこちらから
line

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。