痛みについてpt2 施術であった話

Home / 痛み・疼痛 / 痛みについてpt2 施術であった話

移転前なので、4,5年前の話
昔からの知人が年に1,2回来店してくれていました。
なぜかGODHANDと呼ばれていました。
・・・自分からしてみれば完全に誤解ですが
 
開始して30分はどこを触っても激痛
何かの拍子に痛みを感じなくなり60分でスッキリ!!
実はこれ、技術は関係ありませんでした。
とはいえ、ちゃんと60分技術提供、必要なことはしています。
感じていた痛みの解消に技術が関係なかったのです。
 
よく心と身体は繋がっているといいますが、
ストレスを感じない環境で好き勝手なことを話すことが
結果として良かったのではないか??というのが
今思うところです。
 
 
実際、そのストレスから解放された後に来店されたときは
「特に違和感も何も無い」とヒアリングから異常がなく
最初からどこを触っても痛みを感じることもない。
話を伺っていたら「〇〇が原因だったのか!!」と
それから離れることで感じていた痛みが無くなった
ということがありました。
 
痛みは何が起因で起こっているか?は判らないと
感じた私の施術体験談でした。
今は学びの中で、痛みの要因に社会的心理といった心理的要因がある
と文献でも確認できているので、痛みの一例として挙げてみました。
 
 

お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ

 
 友だち追加
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。