初めての方へ

Home / 初めての方へ

はじめまして。整体&リラクゼーションみのみ・・・
2019.3に名称変更して『minomi Manual Technique & Excise』です。
 
『より良く感じ、よりよく動き、より良く見える』よう
『動作観察』『部位検査』『脳・神経的観点』から現状把握したうえで
問題に対してアプローチしていく。
あなたに合わせた身体の見直しをご提案しています。
 
痛みが取れたら全て解決と思われがちですが、
動作・身体機能に問題があったら、また同様に身体に負担がかかります。
再発させないためにも動作・身体機能にも注目して施術しています。
 
人それぞれ、生活習慣も身体も異なります。一人一人に合わせているので、
 

●人によって提供内容は全く異なります
●2回目以降も前回とは内容が異なります。
●左右でもアプローチは異なります
●優先順位をつけてアプローチしています

 
より偏りが少なく、多様な動きが出来るようになることを目的として、
身体の歪みや痛みが起こりにくい身体を作っていくことにも繋がります。
 
最近の傾向として、『身体の歪み』だけが注目されていますが、
これだけを問題にするのではなく、歪ませている原因を考える必要があります。
 
目先の『身体の歪み』だけに拘るより、身体を歪ませている
『動き・動作、身体・脳・神経の働き方』の偏りに視点を向けて、
より過ごし易い身体をつくっていきましょう。
 
 

提供している技術について

 
アプローチには様々な手法があります。
元々は団体に所属して、団体技術をご提供していました。
 
現在は過去の団体技術ではなく、
アメリカで活躍後、帰国され東京で開業されているカイロドクターの先生、
札幌で開業され全国でセミナー開催されているマッサージ師の先生
機能神経学を用いてアメリカで20年活躍されていたカイロドクターの先生

から学んだ知見・技術を基に、また独学でその周囲の論文・文献を中心に
知識を仕入れて、施術の考え方に反映させています。
 
現在は参加している勉強会の内容を組み合わせて
 

1) Fascia(ファッシア)の流動性を促す手法
2) 筋肉に対して限局的にストレッチ
3) 運動制御、体性感覚の見直し
4) 関節可動域を広げるアプローチ
5) 機能神経学に基づいた検査・評価

 
といったアプローチを『動きの変化』『痛みの抑制』を
目的として提供しています。
 
 

日常生活が大切です

 
改善するにあたって気に留めていただきたいのは、
今、感じている問題の「原因は一つではない」ということ
筋肉のバランス、普段の姿勢、過去のケガ、感覚・・・理由は様々です。
 
また、痛み・動きにくさはあなたのクセ、日常が反映された結果です。
ギックリ腰が起きるのは突然ですが、起きた理由はあなたの中にあります。
 
次の問題を起こさせないために感覚変化を促し、動作修正を行う。
動きの変化を日常から促すためのセルフケア・エクササイズを続けていく
そんなケアを提案しています。