みのみpt6 どんな情報が必要とされるか?

Home / みのみ / みのみpt6 どんな情報が必要とされるか?

最近、ブラックボードで色々と書いてますが、
求められる情報がイマイチ分かりません。
 
〇〇はがしとか流行りの言葉を使ってといったキャッチーな書き方、
専門用語をふんだんに使った情報提供をする気もありませんが、
こんな事に気を付ける必要がありますよといったニュアンスの中に
知識を絡めて書いています。
 
実際に見ていませんが、近所の方に聞いた話では、立ち止まって
読んでいる方がおられるそうで有り難くもあり、間違った事は書けない
と思うところでもあります。
 
 
最近、気を付けているのは
 
◎日常の中で気をつけて欲しいこと
 
気を付けていても、どうしようも無いことはあります。
ただちょっとした事を積み重ねていくことで予防できることも
あると思っています。
 
 
◎不安をあおらないこと
 
必要なことは書いていますが、「放置するとケガをします」とか
「姿勢が悪いと・・・」と必要以上の不安をあおる書き方はしてません。
程度はわきまえて、且つこれは負担をかけるなどの情報は書いています。
 
 
◎原因は〇〇といった断定した書き方をしないこと
 
SNS広告に上がってくるような、「原因は○○です」と明確な表現は
避けています。というのは、人によって原因は異なるのと、身体の組織
構成は複雑で自分の把握している要因と異なるところに問題があると
いったことも勿論あります(その後、修正はしますが)。
いい加減に断定した情報は書かないように気を付けています。
 
 
の3点でしょうか。
 
 
もし、『こんな情報が知りたい』『この内容は気になるから聞きたい』と
ありましたら、↓↓なり、メールなりでご連絡いただければ嬉しいです。
 
 

お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ

 
 友だち追加