みのみpt18 ジャンル分けは難しい

Home / 未分類 / みのみpt18 ジャンル分けは難しい

久々にタワレコに行きました。
 
最近、H ZETTRIO、Fox Capture Planと
JAZZを聴くことが多いのでJAZZコーナーを見ていましたが、
H ZETTRIO が見当たりません。
 
で、日本人なので・・・J-POPのコーナーに行くと・・・
ありました。。
 
ここで、ふと思ったのは
『私の認識が違っていたのか?』ということ。
 
音楽のジャンル分けは細かく見たらキリがありませんが、
大きなジャンルでさえも認識の違いによってはCDが見付からない。
 
そもそもCDを買う方も減ってDLしている方の方が多いので
アーティスト検索して終了の話かもしれませんね。
 
これって健康系にも言えそうです。。
 
 

『整体』はどう考えられているのか??

 
『整体』が何をする場所か??と問われたら
皆さんは何と答えるのでしょう??
 
出張で京都に月一で来ていた時からのクライアントさんとの話で

私「昔とやってることが全然違うでしょ?」
 
ク「どんどん変わりますね」
 
私「考え方自体が変わってますから、やる事も変わりますよ」
 
ク「最初のが整体のイメージだったので、今のは何でしょうね?」
 
私 「・・・」 さぁ、なんて答えようか?
 
何てやり取りがある位にここ数年で変化したのもありますが、
『ほぐして、バキバキ』が整体のイメージなのかな?と
来店中のやり取りでも実感する時はあります。
 
当店では。。
3年前と先月が大きな転機となって、提供内容は変化しています。
3年以上前から来店されていない方は「こんな風でしたっけ??」
と検査の段階から思われるかと思います。
 

 
正にこれです。
今の学びは脳・神経、Fasciaと身体の深部へ進んでいます。
ここを学び始めて、施術の認識が変わっています。
 
 

他店・一般的な認識はどうなのでしょうか?

 
Facebookでも色々な店舗の広告が流れてきます。
同業なので、『へぇー』と思いながら見ていますが、
 
当店と同じような事を提案されている店舗でも学ぶ先が異なるので
提供内容が全く違っていたりします。
 
一方で『それを断言するの?』と思うような内容もあったりで、
『整体のイメージが変な方向に行くから止めて!』と思う事も。。
と、色々な種類があり過ぎて・・・同業を名乗っているだけに困惑します。
 
団体所属の頃、同団体でも技術や考え方に差があったのが、
一人になって団体、協会といったものと関わらなくなったことで
余計に周りの『整体』を気にしてしまっている気がします。
変な誤解を受けないためにも他の名称を・・・と思った事もありますが、
『さて何だろう?』と。。
 
が、それは狭い業界内での話で、一般の方から見れば・・・
勿論、『接骨院』『整体』の違いも知らない方もいます。
健康業界の、大きなジャンルさえも認識されていないのが、
実状なのかな?と感じることもあります。
『保険が使えるのか?』だけが指標になっているのか?と
思う事もしばしばです。。
 
ストレッチ店もありますが、ストレッチでも『独自技術』と謳われ
ており、普通のペアストレッチではないの?と思ったり、
ストレッチの独自技術って何だろう?と思ったりしてます。
 
本当に隣の整体(隣にはありませんが)でも技術が異なるくらいに
数多くの団体、協会があって、本当に同業の技術さえも知りません。
ただ根底にある知識として解剖学、生理学・・・といったところは
一緒であって欲しいとは思います。
 ・・・時々、技術ありきで知識がおざなりなところもあるので・・・