みのみpt12 10分コースはじめました

Home / みのみ / みのみpt12 10分コースはじめました

昨日から始めた『10分コース』
早速と『ちょっと出来た隙間時間』にご利用頂きました。
 
とはいえ、10分なので・・・出来る事も限られます。
 
パパパパッつと簡単な検査から問題になりそうな
部位を特定して施術していく。
身体よりも頭を反応させないと無理な感じです。。
 
『股関節』ということだったので、
まずは必要な検査を・・・、でどこを施術するか?を判断
その間にもヒアリング・・・、更に可能性を探る
そして、施術・・・、タイムアップ。。
 
といった流れで、やっぱり10分は短い。。
 
 

やってみて分かった事(施術編)

 

●重症な方はやっぱり時間が欲しいです。
●検査して判断をするにも時間がかかる
 ➡施術だけで10分ではない
●「ここ!」って思っている方に別部位を提案する時間もない
 
◎ご利用いただく機会は増える
◎キッカケになる(かも?)
◎有効な施術を選択するトレーニングになる

 
とりあえず、やらないと改善点も見付からないので、
アドバイス頂いたように『クイック整体』を始めてみました。
 

 
『何を変えたいのか?』を聞き取る、読み取る力を高めて、
短時間でも求められている方向で、良い変化を起こすことで
より良くなりたいと思っていただけるキッカケになるために
少ない手数でもより効果を感じられるような提供を出来る事も
大切だと感じました。
 
クイックマッサージのように、来店者さんの気になるところをほぐして・・・
としないところがポイントです。ちゃんと必要なところを施術します。
その意味では来店されたところからが動作観察の時間です。
 
 

やってみて分かった事(営業編)

 

●初回の方に渡す『何か販促品』が必要かと
●自分で出来ないと思っていても、他人の要望があるかも?
 ➡現に来店があった。
 ➡人の声に耳を傾けてなかったomg
●チラシもこれからなので、周知したら需要があるのか?
●どんな人の利用がありそうか?と考えていたのとは
違ったところで需要があった。

 
デスクワーク
 
10分の方にはListening Recordは書いていただきません。
直ぐに検査・施術に入ります。
その時間も惜しい方もいると思うので・・・今日の来店者さんが
そうだったので、これは書いていただく必要はないかなと
 ⇓⇓
でも、1回の利用で忘れられてしまわれないための工夫は必要
なので、何か考えないとな。と早速作成中です。
 
 
実際に5分程度受けた方の提案だったので、

●「そうなのか?」と疑問を感じつつ
●ちゃんとした提供をしたいと思いつつ

やってみないと何も分からないとやらないと思っていた短時間の
コースの設定をしてみました。
 
 
どんなタイミングでどんな方の利用があるのか?は読めませんし、
やった事のない時間設定なので、来店者さんが納得いただけるか?
をまず考えてしまうのが現状の本音です。
何がキッカケになるか?は分からないので、自分の頭で考えるだけでなく
聴く耳を持つこと・・・が大切だと痛感しておりますomg・・・他にも・・・
 
 

お問合せ・ご連絡にご利用くださいませ

 
 友だち追加